たぁ~子さんの格安SIMをお得に使うノート

格安SIMデビューはU-mobileだった

我家の格安SIMデビューはUモバイル。
目的は、

「長女の機種変でお下がりのソフトバンクのi-Phone5sを格安SIMで使いたい」
で、格安SIMを差し込んで、
17年の6月から次女の携帯代は、月1,706円におさえられてます。

 

今回の格安SIMを選ぶポイントは?

 

 iPhone5sをWifiがなくてもLINEが使えるようにしたい
 iPhone5sのSIMロックを外さずに使いたいからソフトバンクのキャリアの通信回線であること
携帯代を抑えたい
音声機能(電話機能はLINEを使うので)つけない

 

 

ということでソフトバンクのキャリアの通信回線でありiPhone5sで使えるU-mobileSとなりました。

 

 

まずは、公式サイトを覗いてみましょう!

▷▷▷驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

 

 

 

U-mobileになぜ選んだの?

 

まず、我家の家計が火の車だから、
通信費をなるべく抑えたいというのが大きな理由。

わが家には娘がふたりいます。
家族4人で携帯代が月に3万円近くかかっていた。

私と夫、そして長女はアイフォン。
当初娘二人は予算的にガラ系だった、けど、

長女は、バイトをしてバイト代から自分の携帯代を出すことに、
次女はガラ系のままという状態でした。

実は、世の流れ的に高校生になった次女が
友達との連絡にLINEが主流になった。

我家には機種変をして使わなくなったアイフォンが数台あったから、
電話としては使えないけどiPodとして使用可能だったので、
LINEはおさがりiPhoneを使うことにした。

家族の連絡も通信費節約のためもっぱらLINEであるから、
次女はいつしかガラ系の電源を入れないことが多くなっていた。

私としては、電話連絡はガラ系でいいかなって思ってた。

次女は、学校では携帯の電源を入れるのは禁止だったから
ついつい切ったままにしてしまう。
だって、WiFiがつながればとりあえずLINEで連絡ができたから…。

当然、次女は、iPodとガラ系の2台持ちが面倒になって
ガラ系は電源も入れず家に放置することが多くなった。

そこで、家計が厳しい我家では、
次女のガラ系を解約することを画策した。
当時高校生の次女本人もガラ系はなくても大丈夫と言ってくれたから。

ガラ系の携帯代は月3000円弱くらいだったかな、
実際ガラ系解約によって我家の月々の携帯代は2万円台に落ち着いた。

ただ、ガラ系を解約してみると電話ができないことが面倒なことにキヅク、
WiFiがないと次女と連絡がとれないのって結構不便なのね。
当たり前だし、今までだってそんな状態だったンだけどね…。

 

 

 

そもそも、次女のガラ系を解約計画には
近々ソフトバンク用の格安SIMが使えるようになるという情報が前提。

そして、世の中はやっとその格安SIMが使えるようになっていた。

じゃあ、すぐに格安SIMを使えばいいんだけど、
いざ使おうとなったらどうしてよいやら誰も分からなかった。

言い出しっぺのダンナくんが近所にU-mobileのショップを探すけど見つかんない。
じゃあってことで、近所のノジマに行って聞いてみると取扱なし。
ネットで申し込み手続きできますよとのことだった。

ソフトバンクショップみたいに希望を言ったら
全部対応してくれて、使える状態で渡してくれないのね。
まっ、その分格安だからね…ちょっと不安を感じる。

そうそう、同じ機種のガラ系のSIMカードを
差し替えて使ったことがあるから、
基本的には同じよねーってから元気をだしてみる。

しかし、内心は格安SIMカードのこと分からなくて
どうしようかな~って思ってた。

 

 

格安SIMって何?

格安SIMを使うには、
● SIMロックを外せれば条件が合えばどのキャリアでも使える
● キャリアが同じなら条件が合えば使える
のいずれかになるんですよね。

 

格安SIMについてはじめて耳にしたのは、
会社のIT好きの上司からだった。

なんでもドコモのアンドロイドを夫婦で使っていたけど、
お子さんも携帯が必要になったから
家族3人分を格安SIMに乗り換えたというお話。

「とにかく携帯代が今までの半分以下だし、
余った通信量は家族でシェアできるんだ~。」

「へぇ~すごい!」

「使い勝手は今までと変わんないからね」

「そうなんだ。」

「興味はあるけど、わけわかんないし、難しそうだし…

なんかあったら嫌だなぁ」

その話を聞いたときの私の心の声。

その話を聞いてから3年経ち、
テレビコマーシャルでは、
ガチャピン・ムックが格安SIMの宣伝していた。

私が知っている格安SIM

UQモバイル、mineo、DMMモバイル、ワイモバイル

U-mobile、LINEモバイル

私が知らなかった格安SIM

BIGLOBE SIM、楽天モバイル、NifMo

IIJmio、OCN モバイル ONE、イオンモバイル

エキサイトモバイル、DTI SIM、b-mobile おかわりSIM

TONE…。

こんなにたくさん会社が参入してんのよね。

ただ、やっぱりドコモが多くて次にauで、
ソフトバンクは出遅れた感があるよね。

いまでは、どこの携帯会社でもSIMフリーの機種なら
格安SIMが使えるようになってきた。

もともと、というか古い機種の場合格安SIMにはいろいろと制限があって
「なんでドコモ、au、は対応しているのに
ソフトバンクに対応していないの?」
なんてことがあり、これを理解するのが厄介でわけが分からず
ソフトバンクのヘビーユーザでである我家は
なかなか格安SIMに手をださなかった。

でも、次女のこともあり、
「ダンナくんがソフトバンクも格安SIMが使えるようになったよ」
って言うもんだから(そう、言うだけなんだよねぇ、、、)
たぁ~子さんがここはちゃんと理解しないといけないと、

勉強しなくちゃいけない、知らなくちゃいけない…、

そもそも格安SIMってなんだろうと調べることにしたわけです。

携帯といえば、主に

ドコモ
au
ソフトバンク
携帯電話会社(以下キャリア)ですよね。

各キャリアは、独自の携帯電話回線をもっており、
携帯電話回線とは、携帯電話の電波を使った回線のことを指します。

つい最近、
楽天がこのキャリアに仲間入りするというニュースがありましたよね。

アイフォンが出現し、ほぼどこにいても普段あたりまえのように電話をかけたり、
メールしたり、ネットサーフィンしたりとほんと便利な世の中になりました。

携帯電話回線を使ってネットサーフィンしている時、
アイフォンの画面の右上に3G、4G、LTEと表示されていますよね。
これはモバイル通信の規格を示したもので、
新しいバージョンほど通信速度が速い。

ちなみに3Gや4GのGは「Generation(世代)」の頭文字なんです

LTEは「Long Term Evolution」の頭文字をとったものです。

で、LETは4Gの1種なんですって。

タブレットやPCのデータ通信の目的のWiMAXも
モバイル通信の規格のひとつです。

携帯を契約する時に、
最後にお店の方がSIMカードを携帯に差込みますよね。

SIMカードとは、
電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、
携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードです。

ドコモのアイフォンにauのアイフォンで用のSIMカードを差込んでも使用できません。

国内で販売されているキャリアの携帯端末は、
SIMロックがかかっているので、ドコモのアイフォンに
auのアイフォンで使っているSIMカードを差込んでも使用できないのです。

「SIMロック」とは、別キャリアの回線を利用した
通信サービスを使用不可にする機能です。
キャリア版はSIMロックが必ずかかってます。

ようするにキャリア版アイフォン1台持ちで、ドコモ、au、
ソフトバンクのSIMを3枚持ってSIMを差し替えて
使うことができないってこと。

国内でキャリアにて販売されている携帯端末は、
「SIMロック」がかかっていると別キャリアの
SIMカードを入れ替えて端末を使用するには
SIMロック外してもらう必要があります。

古い機種では、SIMロックをキャリア側で
解除できない携帯端末もあります。

「SIMロック」がかかっていない携帯端末は、
アップルストアとでアップルの認定されているショップのみ販売されています

携帯端末はすべてSIMフリーの携帯端末なんですって。

現在は新機種はSIMフリーは
あたりまえで乗り換え自由、別キャリアの回線でも、
いかなる格安SIMでも利用可能となってます。

SIMフリーがあたりまえになった昨今、
そんなに重要ではなくなりまたが、
ちょっと前までは、あるいは旧機種のお下がりを使う場合、
格安SIMの「間借り先」がとても重要でした。

そもそも格安SIMの会社はMVNOと呼ばれ、ドコモ、
au、ソフトバンクの専用の携帯電話回線の通信設備を間借りしています。

「間借り」、大家さんと店子の関係。
店子は大家さんの部屋を借りているわけだから、
当然部屋に住む家族が増えれば手狭になる。
手狭になると回線速度が遅くなるというデメリットがある。
そう、最初はいいが、人気が出て契約件数が増えると
回線速度が混み合って遅くなるおそれがあるんですよね。

MVNOは、「Mobile Virtual Network Operator」の略で、
「仮想移動体通信事業者」とも呼ばれます。

だから、現在契約しているiPhoneのキャリアの通信回線と、
乗り換えたい格安SIMカードの通信回線が
同じであればSIMロック解除は必要なし。
つまり、うちのようにソフトバンクで契約したアイフォンで
あればアイフォンの通信回線を使う
格安SIMカードに乗り換える場合SIMロック解除は必要ないわけです。

下の表を見ていただくとおわかりのように、
圧倒的にドコモが多く、ソフトバンクはU-mobileだけなんです。

我家はソフトバンクのヘビーユーザだったので
U-mobileから販売されるまでなかなか格安SIMが使えなかった。

なぜなら、次女のお下がりアイフォンはiPhone 5sでSIMロックがはずせなかった。

iPhone 6s以降ならば、
ソフトバンクのお店に行ってSIMロックを解除してもらえます。
(※ネット上でもSIMロックは外せます)

それ以前バージョンのiPhoneは、
非公式にSIMロックを解除できるらしいのですが、
これはやりたくないのが我家の見解でした。

 

格安SIM・MVNO 回線
UQモバイル au
mineo ドコモ
au
DMMモバイル ドコモ
ワイモバイル ワイモバイル
U-mobile ドコモ
ソフトバンク
LINEモバイル ドコモ
BIGLOBE SIM ドコモ
楽天モバイル ドコモ
NifMo ドコモ
IIJmio ドコモ
au
OCN モバイル ONE ドコモ
イオンモバイル ドコモ
エキサイトモバイル ドコモ
DTI SIM ドコモ
b-mobile おかわりSIM ドコモ
TONE ドコモ

U-mobilに決定したら、後はネットで申し込みするだけ。
すぐにSIMカードは送られてきて、
同封の設定方法を使って簡単に使えるようになった。
下記はその時の記事です。

▷▷▷Uモバイル U-mobile S~業界初ソフトバンクiPhone5sに格安SIMをいれることに1

▷▷▷Uモバイル U-mobile S~業界初ソフトバンクiPhone5sに格安SIMをいれることに 2

▷▷▷Uモバイル U-mobile S~業界初ソフトバンクiPhone5sに格安SIMをいれることに 3

▷▷▷意外に簡単設定・格安SIM!ソフトバンクの機種変で携帯機能がなくなったパパのお下がりiPhone5sを娘の携帯として復活!

いまならマイネオに乗り換えるのがめちゃくちゃお得やん!

 

送られてきたSIMカードはキャッシュカードみたいなカードにくついてた。
(下の写真)
(注)iPhoneからSIMカードを取り出すときは、購入時の箱に入っている
専用ピンを使いましょう。
クリップで取り出そうと思ったらうまくいきませんでした。

 

 

まずは、公式サイトを覗いてみましょう!

▷▷▷驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

 
で、今回申込んだのは3GB 月額基本料1580円(税抜)です。
商品名         : U-mobile S データ専用3GBプラン(iPhone用nanoSIM)
初期手数料       : 3,240円
SIM発行手数料      : 414円
月額基本料       : 1,706円
ユニバーサルサービス料 : 2円
 
17年の6月から次女の携帯代は、月1,706円のになりました。

 

 

新たな問題が勃発したよ

 

次女が大学生になった。

バイトもはじめた。

すると音声での連絡、
電話機能が必要な場面が増えてきた。

テレビではmineoが9月からソフトバンクでも使えるようになりますよ~
って宣伝するようになっているし。

 

▷▷▷あなたのスマホそのままで使える!mineo

 

ここは、次女の携帯で電話を使えるようにするしかない。

実は次女の携帯はiPhone5sからiPhone6sのおさがりに変わっている。

そう、。iPhone6sのお下がりにU-mobil Sを差し替えた。

といことで、次女の格安SIMを音声通信も使用できるようにする計画が始動した。

(続く)

機種変後のおさがりiPhone6sで音声通話をできるようにmineo乗換手続き~U-mobile解約手続き